EMSスーツを購入したらトレーナー不在のトレーニングでも絶大な効果

EMSスーツの購入は忙しい人でも1日20分着るだけのお手軽トレーニング

 

EMSスーツ購入筋肉

世界ナンバーワンサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウド選手が、トレーニングの一環で取り入れたことで有名になった、EMS理論に基づくトレーニングパッド。

 

鍛えたい部分にパッドを張り付けて電源を入れれば、寝っ転がっていても筋トレできている夢のようなトレーニング器具

 

 

日本でも人気となった理由は、多くのスポーツ選手だけでなく、人気俳優や女性モデルまでが愛用していることを公表したことが大きかったみたいです。

 

そのEMSが進化して、全身同時に鍛えられるスーツになったことで、注目を集めています。

 

 

深夜や早朝時間帯でも仕事をする有名人の体型維持は、我々一般人よりも自己管理を続けるのは通常ではとても困難。

 

人に見られることも仕事の一環でもある有名人や、不規則な生活を送る人にとって、ちょっとした空き時間でトレーニングできるEMSスーツは、体型を保つには最高に適しているんですよ。

 

 

そんな人たちに比べても時間はあるけど面倒だからという理由で、友達からの誘惑を優先するような私でも、家にいるときに着替えてちょっとだけ体を動かすだけ。

 

究極といえるほど楽に続けられるトレーニング器具です。

 

 

 

家庭用EMSスーツのはコチラ

↓  ↓  ↓

Alpha Active_C

 

 

 

 

 

EMSスーツの購入するなら大手ネットショッピング

EMSスーツ購入第一位

アクティブ社のEMSスーツは、3大ネットショッピングの楽天・Amazon・Yahooショッピングと公式サイトで販売されています。

 

その中でも、高額商品を購入する人が多い楽天では、リアルタイムランキングでは、スポーツ・フィットネストレーニング・腹筋トレーニングの各部門でそれぞれ第一位になっています。

 

 

AmazonやYahooショッピングでも価格は同じですが、高額な商品ほどポイントがもらえるイベントが多いので、楽天を選んでいる理由かもしれません。

 

しかし、公式サイトではキャンペーンを行っているので、楽天のポイント還元で喜ぶ以上の割引価格が待っていますよ。

 

 

 

EMSスーツスーツは通常価格でなく割引された値段で購入しましょう

アクティブ社のEMSスーツの通常価格は、税抜き198,000円なので。消費税を入れると217,800円です。

 

この価格は、楽天・Amazon・Yahooショッピングで買う時の話。

 

アクティブ社の公式サイトでは、ネットショップではマネできない限定キャンペーンを行っています。

 

 

その価格は、通常198,000円のところ、 24,000円引きの174,000円です。

 

消費税を含めて191,400円なので、通常価格の217,800円と比べると、26,400円もお得に購入できます。

 

公式サイトなので、ネットショップでありがちな偽物に騙されることもなく、正規品を割引価格で手に入れられるのは、今だけです

 

 

 

EMSスーツはコチラからキャンペーン価格で購入できます。

 

EMSスーツ購入ボタン

 

 

 

 

 

アクティブ社のEMSスーツの内容

EMSスーツ購入内容
アクティブ社のEMSスーツの内容は、

・EMSスーツ
・パワーボックス

以上の2点と充電ケーブル、収納用の巾着袋と取扱説明書が入っています。

 

EMSスーツ

EMSスーツ購入服
体格に合ったサイズを選んでも、着るときにはサイズが小さいんじゃないかと思うくらいパツパツ。

 

サーフィンやスキューバーダイビングをやった人ならわかると思いますが、ウェットスーツを着るように窮屈なイメージですね。

 

 

パワーボックス

EMSスーツ購入パワーボックス
充電式のパワーボックスは、1回のフル充電で3時間使用できます。

 

30分タイマーなら6回使えるので、週末に充電したら、平日は毎日使えますね。

 

 

EMSスーツとパワーボックスの取り付け部の接触面

EMSスーツ購入ボックス裏
EMSスーツの右腰部に取り付けますが、コードがないのでトレーニングの邪魔になりません。

 

スパイクシューズの裏のように接触ポイントがあるので、汚れが付着すると接触が悪くなりそうです。

 

 

ジムのオプションにEMSスーツを導入

EMSスーツを知ったきっかけは、通っているジムのオプションとして導入されたからです。

 

1台のEMSスーツ金額が高額で導入にはお金がかかり過ぎるので、大手のジムくらいでしか見ることがないかもしれませんね。

 

 

EMSスーツスーツのオプションはジムの月会費とは別料金で、1回6,500円

 

ジムの月会費8,000円と週に1回のオプション代を合わせた1ヶ月の支払額は、26,000円になりました。

 

マンツーマンのパーソナルトレーニングジムでも取り入れているところでも、1か月4回の使用で30,000円するそうなので、これでもかなり安い価格設定にしているそうなんです。

 

私は、ジムの月会費は会社の福利厚生で利用しているので無料ですが、すべて自己負担で続けるには高額すぎます。

 

 

 

EMSスーツ効果

 

トレーナーの人からも短時間で負担の少ないトレーニングでも、かなり効果があるという言葉に興味を持って、疑いながらもオプションとして始めたのが最初でした。

 

EMSスーツを着て行ったトレーニングは、筋肉に3倍以上の負荷をかける層なんです。

 

 

EMSスーツを着てから試しに強めに電流を流してもらうと、筋肉がピクピクと刺激されて体の自由が奪われます。

 

 

立っているだけで何もしなくても筋肉が刺激されているのがわかったところで、強度を下げてもらいました。

 

ちょっと時間が経つと、体も電流に慣れてきて、動けるようになります。

 

 

実際にEMSスーツを着て30分間のトレーニングをしてみましたが、EMSスーツを脱いだ後も体がプルプルして、効いているんだと実感できます。

 

 

自宅でできる筋トレなど週刊誌の特集に書いてあるような簡単なトレーニングをしただけなのに、翌日には筋肉痛になったのには驚きました。

 

ボディービルダーのような体になりたいわけではないので、私には通常のトレーニングよりも短時間で身体全体鍛えられるEMSスーツのトレーニングだけで十分です。

 

 

EMSスーツを使ったトレーニングを続けていきたいと思った理由

・通常の筋トレを続けるよりも、重たいトレーニング器具を使わなくてもいい
・トレーニング時間の30分だけでいいってところ

 

 

EMSスーツがあればジムは不要

冷静に考えると、週に1回で月に26,000円ってことは年間で30万円以上かかるんです。

 

負荷に慣れてだんだんと筋肉がついていくほど、回数を増やしたりしていかなければいけないのはわかっています。

 

 

EMSスーツのオプションを週に2回〜3回に増やすことなんて、金銭的に考えられません。

 

もしかして自分でも買えるんじゃない?って頭をよぎりました。

 

 

トレーナーがついていないのは心細いですが、自宅でできるようなトレーニングをするだけなので、自宅にEMSスーツがあったらジムに通わなくても続けらると思った瞬間です。

 

価格も調べてみると買えないような金額ではないし、ジムに週に一回で1年通い続けるよりも、毎日使うのなら買っちゃえば支出も安く抑えられます。

 

 

 

 

EMSスーツの効果的な使い方

運動をする習慣がない人は、毎日続けるよりも、週に3日程度で始めて筋肉を動かすことに慣れていきましょう!

 

器具を使わずに手軽にできる、腕たせ伏せや腹筋など侍従トレーニングを併用することで、鍛えたい筋肉に電流が流れているから、負荷をかけるポイントへの刺激が増加します。

 

 

EMSスーツのを着た状態で腹筋20回すると、通常時に100回相当の腹筋した効果と同じなんですよ。

 

 

 

ちょっとした負荷をかけると、更に筋肉への刺激を増すので、スクワットや階段を上ったり下りたりする運動でも効果があります。

 

体の中でも一番大きな筋肉でもある大腿四頭筋と大臀筋を鍛えると、消費エネルギー率が高くなるので、ダイエット目的なら下半身を鍛えることが近道ですよ。

 

 

自分の体重を活かした侍従トレーニングは、重たいダンベルなどを持ち上げたりしないので、怪我をすることもないし、関節痛や腰痛があっても負担の心配がありません

 

1ヶ月ほど続けてみて筋肉が負荷に慣れてきたら、回数を増やしていきましょう!

 

 

体に筋肉が増えてきたら、負荷を増やしていくことで、さらに太りにくい体が手に入ります。

 

 

 

 

 

 

EMSスーツのメリットとデメリット

EMSスーツのデメリット

  • 長時間の使用は心臓と血管に負担がかかる
  • 体の側面は鍛えられない
  • 長時間のトレーニング不向き

 

EMSスーツがおすすめでない人

・心臓や血管などに持病がある人
・パッドが内蔵されていないところを集中して鍛えたい人
・短時間のトレーニングで満足できない人

 

 

EMSスーツのメリット

20分で約4時間のトレーニングをしたのと同等の効果
運動習慣がない人でも続けられる

 

EMSスーツがおすすめな人

・20分間で最大700カロリーの消費をしたい人
・高負荷によって最大48時間エネルギー消費を増やしたい人
・ジムで他人と同じものを着たくない人

 

 

EMSスーツなら本当に全身鍛えられる?

EMSスーツのには残念ながら全体にパッドが内臓されているわけではありません。

 

部分的にパッドが内蔵されて、部位ごとを集中して同時にトレーニングします。

 

パッドが内蔵されている部位
・胸 2ヵ所
・腕 左右各2ヵ所
・お腹 2ヵ所
・背中 4か所
・お尻 2ヵ所
・太もも 左右各2ヵ所

 

全体に内蔵されているパッドの総数が18ヶ所で、体の正面と後ろをカバーしています。

 

 

EMSパッドとの違いは

ESMスーツの前身だった腹筋を鍛えるEMSパッドも大ヒットしましたが、Amazonや楽天で偽物も多く出回っていました。

 

テレビを見ながら座っているだけで腹筋が鍛えられるので、地道に続けてダイエットに成功した人も少なくありません。

 

 

最近は以前よりもEMSパッドの難点が指摘されて、EMSパッドが衰退しています。

 

パッドであるがための難点をスーツに変えることで、すべてが改良されてさらに続けやすくなりました。

 

 

EMSパッドの難点は、肌にくっつける画期的な発想でしたが、剥がれてくることを想定していなかったんじゃないかと思います。

 

 

パッド剥がれてくる原因は

  • 粘着力の低下
  • ムダ毛
粘着力の低下

使用頻度が多くなると、使っている最中に剥がれてきます。

 

その原因は粘着部分についた汚れやほこりです。

 

汚れをきれいに落とすことができないので、肌への張り付きが悪くなり、水性ジェルなどを使うことで粘着力を保つことができました。

 

 

皮膚に張り付けて使用しているので、毛穴から出てくる汗でEMSパッドがだんだん剥がれてきます。

 

 

ムダ毛

無駄毛が多いと、肌へしっかりと密着して張り付いていないので、EMSパッドの重みに耐えられず落ちてきます。

 

 

 

これらの難点だったことが、EMSスーツなら、肌へしっかりと密着します。
サイズに合わせて着るスーツタイプなので、EMSスーツに内蔵されたパッドは、肌としっかりと接触するだけでなく、粘着力がなくなったり、汗で剥がれてくることはありません。

 

 

 

 

家庭用EMSスーツのはコチラ

↓  ↓  ↓

Alpha Active_C

 

EMSスーツ購入ボタン